小椋さん(名城大学)
参加したきっかけは、1年生の頃から海外ボランティアに興味があり、貧困の国での支援を経験したかったので参加しました。参加したおかげで、忘れられない大切な思い出になりました。今日を大切に過ごそうと思いました。明日を生きるより今日を生きるという言葉には心を締め付けられました。貧困の差が激しい国ですが、子供たちはいつも笑顔で遊んでくれてとても感動しました。 大学生とはジョンと移動しましたが、ジョンをはじめ、みんなとてもフレンドリーで下手な英語も聞いてくれました。昔から人を笑わす、盛り上げることが好きなのでそれが長所として見つけてもらえました。このツアーへの迷ってる子がいたら全力ですすめます。いままでの人生観が大きく変わると思います。このボランティアをきっかけにたくさんのことに挑戦したくなるので、ぜひこのボランティアに参加してください!今回のボランティアを2年生くらいに行きたかったです。すぐ社会人になりますが、1日を大切にして成長していきます。挫折したら子供達の笑顔を思い出します!